vs 群発頭痛 いろいろ


by gunpatsu-etc2

<   2006年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


にっくき群発野郎には、復習?パワー温存?持ち越し?
の法則があるように最近感じてきました。
薬で押さえつけると、確かに痛みは治まっていきますが、
薬を飲んでない時よりも短い間隔で、
パワーも上げてやってくるような気がします。
かといって、夜中に襲われたときには、
我慢なんて出来きなく・・・つい。

やっぱ群発は、はき出す活動量が決まっていて、
全ての活動量が終わるまでは、しぶとくやってくるような気がします。




私も、同じような事感じます。
酸素は痛みがMAXにならずに治まるので、随分楽です。
しかし、収まっても、また3時間後ぐらいに痛みがやってきます。以前は夜中1回の発作で済んでいたのですが、今は、2回+起床後まもなく1回というパターンが多いようです。




ちなみに昨日、今日まだ頭痛が来ていません。
2日無いのはこの群発期2回目ですが、前回は3日目にすんごいのがやってきました。エネルギー保存の・・
恐怖です。


群発くんを押さえ込もうとする事は苦痛な時間を長引かせるだけだということです。
なぜかというと、きっと群発君の持っているエネルギーは、一回の発作期間中、決まった量があるのではないかと思うのです。
薬やその他あらゆる方法で回避しても必ずリベンジされるわけですよね。
それならばいっそ、一気にエネルギーを放出すればよいのではないでしょうか。




3回も救急車に乗りました。ほんとに参りましたわ。
 エネルギー保存の法則を実践してやろうと思っていた矢先、奇襲攻撃に遭い撃沈です。





確かに、薬を飲んで痛みをごまかしたとしても、禁酒してその日の夜はセーフだったとしても、翌日の日中に襲われることは度々・・・一度群発に火がついたら、灰になるまで全部燃えきらないとくすぶり続けるのでは?というのは自分も感じていることなのですが。
[PR]
by gunpatsu-etc2 | 2006-01-24 00:00 | 一言・意気込み など