vs 群発頭痛 いろいろ


by gunpatsu-etc2

<   2005年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ドロドロ血?!


皆さんは血がドロドロしてますか?結局、血管がなんだかで暴れている訳だから、血をさらさらにすれば直るのでは??
そんな結論に達した方はいませんか?肉、油もの大好きな私はきっと血がドロドロなはず。もしや、これが原因!?あらゆる薬、酸素、整体、ベンザスプレーなどを試し続け、次にたどり着いたのが、この食!!!

血をさらさらに・・・こんなキーワードをもとに調べていくと
必ず現れるのが【そば茶】
が!しかし!私かんかんは群発くんという爆弾だけでなく、【そばアレルギー】という巨大な爆弾を併せ持つ、貴重で危険で、かわいそうな男なのである。
そこで疑問が生じた。。。群発+そばの関連性。。。


蕎麦がダメなら玉葱はどうですか?

作り方。
(1)玉葱をおだしでひたすら炊く。
以上(笑)
もちろん玉葱も煮汁も全部いただきます。

カリウムたっぷりでサラサラ血になりますよ~。



1999年11月のNHK「ためしてガッテン」より

すぐ炒めちゃだめ → 酵素が失活してしまいます。
水にさらしちゃダメ → サラサラ物質のもとが水に溶けてしまいます。
細かく切るほどサラサラ → 細胞が壊れ酵素反応が活発になります。
放置すればサラサラ → 放置で酵素反応が進行。サラサラ物質も増えます。
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/1999q4/19991124.html

スライスして1時間放置したタマネギを生で食べろ・・かな?
(ちゃんとした料理法↑書いてあります)
[PR]
by gunpatsu-etc2 | 2005-12-28 00:00 | その他

ドロドロ?さらさら?!


皆さんは血がドロドロしてますか?結局、血管がなんだかで暴れている訳だから、血をさらさらにすれば直るのでは??
そんな結論に達した方はいませんか?肉、油もの大好きな私はきっと血がドロドロなはず。もしや、これが原因!?あらゆる薬、酸素、整体、ベンザスプレーなどを試し続け、次にたどり着いたのが、この食!!!

血をさらさらに・・・こんなキーワードをもとに調べていくと、必ず現れるのが【そば茶】

が!しかし!私かんかんは群発くんという爆弾だけでなく、【そばアレルギー】という巨大な爆弾を併せ持つ、貴重で危険で、かわいそうな男なのである。

そこで疑問が生じた。。。群発+そばの関連性。。。
[PR]
by gunpatsu-etc2 | 2005-12-24 00:00 | 一言・意気込み など

群発頭痛と飛行機


千歳発のANAで関空へ、機内で群ちゃんの兆候が・・・・何とか治まった。

搭乗手続きの際に、群発頭痛で酸素がとかいっておくと、機内で即座に対応してくれます。
発作のときに、イミグランの錠剤を持っていくのもひとつの手段でしょう。


飛行機で・・・で、大阪研修へいってきます。
 
 診察室で、
「研修で 飛行機利用して頭痛が・・・」
「薬あるからあげるよ」
「効きます?」
「気圧関係だからね。頭痛・・・」
マクちゃんとイミグランもっていってきます。


飛行機よく使います。
乗る1時間から30分くらい先に飲んでおいてしまって
乗ったら速攻で寝てしまうと
あとがずいぶんラクですよ。

降機後、背中と肩と首まわりのマッサージを受けておくと
あとのしんどさがかなり違います。
だから私はいつも空港かホテルのマッサージ屋さんに直行です。


航空会社のねーちゃん「何かご要望はありますか?」
 それじゃ とばかりに
「頭痛で 気圧の変化があると 酸素吸入が必要になります。Drの指示もらってます。」
「薬持ってるので、大丈夫と思いますけど・・・」
航空会社のねーちゃん「準備しときますね。」
飛行機の中で おねーちゃんが 「大丈夫ですか」と聞いてくる。
なぜか その日のフライトは定刻より早く、そしていつもより 低く飛んでいた。もしかして・・・・配慮してくれたのかなぁ。
 みなさんも 言ってみるもんですよ。なにか配慮があるかもです。ぐんちゃんのお出ましで 顔色が真っ青になっていたらしく ホテルは静かな部屋、電車では席を譲ってもらうという皆様のありがたい配慮に感謝です。
 ありがたや。


週末から海外に出張です。飛行機に乗るので念のため、カフェルゴットを貰ってきましたが、かなり心配です。群発期間中に飛行機乗ったことありますか?

群発発症前は結構、飛行機に乗りましたけど(それが発症の原因かも?とも思っていますが。。)発症後は1度乗っただけで群発中は乗ったことがないのでわかりません。
あくまで自分の推測ですが、耳がキーンとなった状態を長く続けているのは(あくび等で耳抜きができない)あまりよくないのでは?

私は群発期に飛行機に乗ったことはないのですが、群発終息直後というのはありますので、役立つかどうかわかりませんが、ご参考までに。
群発が終わっていたせいか、飛行機自体は問題ありませんでした。でも、現地に着いてからちょっとしんどい思いをしました。行き先がアメリカ西海岸だったため、時差ボケ防止のために初日から現地時間に合わせて活動したため最初の1,2日は寝不足になり、群発のような痛みはないものの軽い頭痛に悩まされました(鎮痛剤を飲むほどではなかったですけど)。あと、普通の軽い頭痛がする時に日本の国内線に乗ったことがありますが、離着陸前の気圧が急激に変化する時に痛みが強くなりました。
飛行機に乗っている時間や行く先(日本と気候が全然違う所とか時差があるとか)によっては結構影響するかもしれないので、やはり予防薬以外に鎮痛効果のある薬(レルパックスとかベンザスプレーとか)は多めに持って行ったほうがいいと思います。あと、なるべくきちんと睡眠をとって良く体を休ませること。
そして飛行機に乗る前にカフェルゴット等の予防薬は必ず飲んでおくといいのでは?
備えあれば憂いなしですし、いろいろ常備しておくと私はちょっと気分的に落ち着くというか...私の場合、群発の不安があると緊張しちゃって、それが頭痛に影響するという悪循環があるので。まさしく病は気からですね(苦笑)

私は群発期に出張で飛行機に乗って発作が起きたことがあります(国内線。羽田→那覇)。乗る前から何となくイヤーな感じはしてたんですが、離陸して暫くした頃に目の奥のジワジワ感が始まって、程なくドカンと激痛MAX状態になりました。慌ててセデスG(当時私はこれがよく効いてました)を飲んだんですが何故か全く効かず、2倍飲んでも効かず、結局着陸する頃までずっと痛み続けました。復路もやっぱり痛みました。
それ以来、群発期に飛行機に乗るときは、数日前からとにかく睡眠を多くとり、体に無理がかかるような事は極力避けて(飛行機に限らず群発期はそうしてますが)こうして準備を整えていざ搭乗前には倍量の鎮痛剤を飲んでます。幸いにもそれ以来機内では軽度の痛みを感じる事はあっても「激痛」までには至ってません。ほんと、群発期の出張は憂鬱です。
やはり当面は「これを飲めば安心」という薬をしっかり準備して乗るほかない気がします。あと万一発作が起きても初期の段階ですぐ服用できるように水を準備しておくと良いと思います。上昇中や揺れの最中は身動きとれませんし、キャビンアテンダントが水持って来てくれるまでには数十秒とはいえ多少時間がかかりますから。

今回の皆様のアドバイス
①耳抜きをしろ!(これはうっかりしないところでした)
②鎮痛剤、予防薬を常備しろ!(これは準備万端です)
③体を休ませろ!(事前に休ませるのは既に遅しです)
④搭乗前に多めの予防薬を飲め!(カフェルゴットの2錠飲みします)
⑤水を常に持て!(基本的なことながら忘れてました)
⑥飛行機で行くな!船で行け!(オイオイ)
これを守って無事乗り越えてみせます。

飛行機に乗ってる時に頭痛が起きるというのは、やっぱり気圧の問題ですかね?よく頭痛持ちの人が天気の悪い日に頭が痛くなるというのを聞きますが、やっぱり気圧が低いせい?機上で群発に襲われた時に薬が効かなかったと書かれてたけど、気圧のせいで効き難いのか、はたまた頭痛がそれだけ強烈なのか...でも飛行機に乗っている時に飲酒すると酔いやすいということを考えると薬も効きやすい気が...あ、むしろ副作用が出やすくなるかな?


帰国の日、カフェルゴットを飲み(痛くなりませんようにと念じ)、いざ飛行機へ。日本に着く少し前に、またしてもヤツが・・弱痛20分を喰らいました。


群発終息期?だったせいか機内では、痛くならなかったんですよね~。復路に弱痛があったってのも実は機内でビールを飲みました。(チャレンジャー過ぎますね)ですので、気圧→群発ってのは、身をもって体験できませんでした。
本当は、機内でMAX級の痛みに襲われ、酸素吸入してもらったとか、痛さのあまりスッチーに膝枕してもらったとか(笑)報告したかったのですが・・・・。
[PR]
by gunpatsu-etc2 | 2005-12-19 00:00 | その他