vs 群発頭痛 いろいろ


by gunpatsu-etc2

持続性片側頭痛


昨晩久々にレベル5(max10とした場合)くらいのが出てきてしまい、飲むのを控えていたインダシンを慌てて飲んで一息ついた次第です。
昨日は炎天下の中、営業に奔走して かなり疲れていた(風呂で寝てしまい、家内に起こされました)せいもあり、こやつは疲れと微妙に繋がりがあるのでは?と思ってしまいました。


ここ最近は、群発くんは旅立たれたようで、連続~が若干残っている程度。
薬も、デカドロンやインダシンなどを飲んでいましたが
今はリオレサールのみになっており、頭痛も殆ど無い状態です。
でも、あの激痛が再び襲ってくるのでは?と思うと、
なかなか薬の服用もやめられないです(泣)


7月初めに発症以来、右片側の目の奥だけでなく、頭のてっぺんやこめかみ、首の後ろの付け根あたりも激痛が終日治まらなかったので、23日の土曜日に、小田原の間中先生のところに行ってきました。

症状の詳細を伝えたところ、群発頭痛ではなく「持続性片側頭痛」と診断されました。
どおりでマクサルトが効かなくなっているはずです。
この頭痛には、インドメタシンが効くとのため、土曜日の夕方から薬を飲み始めたところ、大きな痛みはなくなりました。ただし、群発が来る前の、あのいや~な感覚までは払拭できていませんが…

群発との明らかな違いは、
群発は、ある一定時間痛みが続く以外は、いや~な予兆もなにもない。
持続性~は、痛みの大小はあるが ほぼ終日において痛みが治まることはない。
というところです。

「群発のわりには、一日のうちによく出てきやがるな」
と思ったら、疑った方が良いです。


1.病名:
   持続性片側頭痛 (ジゾクセイ ヘンソク ズツウ)

2.解説:
   持続性で、必ず片側性に起こり、インドメタシンが有効な頭痛。

3.診断基準:
   A. B~Dを満たす頭痛が3ヶ月を超えて続く。
   B. 次の特徴を全て満たす。
      1) 痛みは片側性で、反対側に移動しない
      2) 毎日連続してみられ、痛みが消失する時期がない。
      3) 程度は中等度であるが、増悪して重度の痛みとなる
        こともある。

      ※ちなみに、全て満たしています。

   C. 頭痛増悪時、頭痛側に次の自律神経所見のうち少なくとも
     1項がみられる。
      1) 結膜充血または流涙 (※私は、流涙の方)
      2) 鼻閉または鼻漏    (※私は、鼻閉の方)
      3) 眼瞼下垂または縮瞳 (※私は、眼瞼下垂の方)
   D. 治療量のインドメタシンで完全寛解する

      ※寛解(かんかい)
         病気の症状が軽減またはほぼ消失し、臨床的にコント
         ロールされた状態。治癒とは異なる。

【以上 「国際頭痛分類第2版」より抜粋。間中先生から、そこのページ
だけコピーしていただきました】

群発頭痛との大きな違いは、以下の3つ。
① 群発は1日1回決まった時間帯に発症して、その他の時間は全く
  問題ない(痛みの予兆もない)のに対して、持続性はその名のとおり
  痛みが大きくなったり小さくなったりしながらも消えることなく続く。

② 群発は片側(私の場合は右側)の目の奥がえぐられるような痛み
  だけ(っていっても、めちゃめちゃ痛いのですが)に対して、持続性は
  それプラス同じ側の頭のてっぺん&こめかみ&首筋の後ろの付け根
  あたり(つまりは右半分全体)が痛む。
  (なので、痛みをじっと堪えることができないので、熊のようにうろうろ
  しながら、うめいたり叫んだりしてしまう)

③ 群発は、トリプタン系の薬が効く。持続性は、インドメタシンが効く。


インドメタシン、劇的に効きます!すげー!!
ただし、頭痛が発症する前のいや~な感じまでは取れずにず~っと
続いているので、チトつらいです。
(痛みのMAXが10とすると、1~3程度の頭痛は続いている感じ)
でも、あの苦しみから解脱できただけでも、儲けもんだと...

とある頭痛から別の頭痛に移行することは、めずらしくないそうですが
持続性片側頭痛の発症自体は、国内ではあまり例がなく、したがって
文献にも先述の内容程度しか書かれていない めずらしい頭痛のよう
です。


月曜の夜までは、インドメタシンがばっちり効いて好調だったのですが、その深夜0:30くらいから頭痛が再発して、うめく&うろうろが再開してしまいました。

結局、昨日はそのせいで会社をまたまた休んでしまい、落ち着いたのは、昨晩の20時過ぎでした。
家内とは、「台風が近づいたから、気圧の変化で発症したのかな」と話しをしたのですが、いかんせん、原因が判らないので困惑しています。

どうしても片付けなければならない仕事があるので、今日は出勤していますが、頭の方はいまひとつパッとしない状況が続いています。

実は、昨日は、苦しんでいる最中、無意識のうちに家内に包丁を差し出して、「御願いだから、刺してくれ!」と懇願していたそうです。考えただけでも恐ろしいっ!

皆さんも、死にたいくらいの頭痛にさいなまれている事と思いますが、死んだら敵の思うツボです。一緒に頭痛の期間を乗り越えましょう!



私の「持続性片側頭痛」ですが、動きがミョーなんです。
というのも、昨晩から現在まで、痛みのmaxが10とすると、6~8程度の頭痛がずーっと続いています。
max激痛が来ていないのが唯一の救いなのですが、頼みのインダシン(インドメタシン)も全くといっていいくらい、効力を発揮していません。
もしかして、気圧と関係があるのかな?とも考えてみたのですが、根拠はありません。これで、昼過ぎから雨でも降れば、ある意味 天気予報いらずになるのですが・・・
持続性片側頭痛に変わってからは、一日中、大小に関わらず頭痛が続いてマス。「小」の時は、皆さんが良くご存知の「もうすぐ頭痛が発症するよ」サインがずーっと続いている状況なんです。


アルコールでの誘発ですが、薬が効いているの
か、350mlとビール2本と焼酎の水割り1杯を飲んでみ
ましたが、激痛はいらっしゃいませんでした。



かなり頭痛が遠のいたので、ここ2日ばかりデカドロンの服用を止めていたのですが、昨日、あの嫌~な前兆と中くらいの群発?連続性?のどちらかが出てきました。
右側頭部全般が「ぎゆぅ(『ぎゅう』ぢゃなくて)」て感じで痛かったので、おそらく連続性片側頭痛だったのでしょう。
でも、デカドロンを服用したら、とりあえず治まりました。
ん~、油断は禁物だっ。

しかし、お酒は相変わらず飲んでます。健常時と違ってお酒を飲むと違和感があるのは否めませんが、昨日のような「痛いのが、やってくるよ~」的な感じではありません。
[PR]
by gunpatsu-etc2 | 2005-09-15 00:00 | その他