vs 群発頭痛 いろいろ


by gunpatsu-etc2

初診の体験談


初診だけど、余計な手続きや、書類は全てスルーして、ソッコーで診てもらって、注射か酸素吸入で痛みを治めてもらえるよう、最大の演出で受付に行きました(笑)。ささやくような声で

「初診なんです・・・群発頭痛です・・・痛っ・・・」

まもなく看護士が来て診察室の前まで、案内してもらい、マックスパワーで暴れる群発ばあさんと戦いつつも、わずかな安心感で自分を支えてました。

『この様子をみれば、大慌てで注射かなにかで治めてくれるはずや・・・』

ようやく診察。けど、この医者のひとことでキレそうになりました。

「群発?あぁ~、多いんだよね~この時期」

『なんじゃあ、ワレ!そののん気な対応わっ!』

少し、時間を戻して、受付から診察室の前まで看護士が連れてってくれてるあたり。
看:今まではどうしてました?薬は?
俺:5年ぶりくらいなんです。前は病院行ったけど、薬もらったその日に治ったんで、
  飲んでないし、名前もわかりません。
看:わかりました。こちらでおまちください。

診察室

医:群発?あぁ~、多いんだよね~この時期。で、薬は何使ってるの?
俺:『このおばはん、説明してないんかいっ』(と思いつつ)
  いや、だから、かくかくしかじかで・・・
医:ええっ!?それじゃあ分かんないなぁ。(といいながら本で調べ始める)
俺:『これからかいっ!!医者が患者の前で本読むの初めて見たぞっ!』(と思いつつ)
  あの・・・酸素吸入とかでとりあえずは治まるとか聞いたんですけど・・・
医:それは、効く人も効かない人もいるのっ!(突然キレる。まだ、本で調査中)
俺:『酸素吸入やったら体に害はないやろうし、分からんねんやったら、とりあえずやって
  みようや、なぁ、おい、せんせいよぉ』(と思いつつ)
  とりあえず、今のこの痛みを抑えられませんかね?
医:前の薬が分かんないと、どっちが効くか分かんないんだよねー。ん~(まだ、調査中)
俺:『ワレ、問診もせんと何ぬかしとんじゃあ!』
  (イライラで痛みはマックスで暴れっぱなし状態)
医:・・・痛い?
俺:痛いですっ!!『殺すぞ貴様っ!』
医:ん~じゃあ~注射してみようか?お~い、○○○持ってきて
  (痛くて注射の名前は覚える余裕なかった)

この後、本気でキレました。こんなこと本当にあるんや、と・・・

医:ん~じゃあ~注射してみようか?お~い、○○○持ってきて
俺:(あぁ、これで解放される)
看護士が取りに行ってる間、全く問診なし。なんか、聞かないのか?
約2分後、看護士が帰ってきた・・・

看:(医者に耳打ちで)あの・・・ないです
(耳打ちの割にはしっかり聞こえた)

俺:(マジですかっ!!)
医:ええっ!なんで?ないの?だめじゃん、ちゃんとチェックしないと。
看:すいません・・・。
俺:(ないって、おいっ!)あの・・・
医:しょうがないなぁ、○○もって来て(俺のことは全く無視)

数分後・・・
白い錠剤を渡されました。

医:これね。舐めないで舌の上に乗せておいて。そしたら吸収されるから。
俺:乗せるだけ・・・ですか?
医:そう、乗せるだけ

頭痛でおかしくなていたのか、これを聞いて、てっきり
(舌の中に解けて入っていくんやな)
と思い込んだ、愚かな俺。でも説明不足としか思えない。
すさまじい頭痛に耐えながら、口を半開きのまま、溢れてくる唾液を飲まずにキープしてました(笑)。

飲んでいいのか?飲んでいいのか?

しばらくしてから、当然飲みこむだろっ!ってことに気づいてのみました。
ちなみにまるっきり頭痛は治まらない。
看護士がやってきました

看:どうですか?治まりました?

俺:いいえ。全然。

看:そうですか。わかりました。
といいつつ去る

数分後診察室
(頭痛はやっと治まった)

タオルで押さえながら入っていった俺を見て
医:そうやってると、治まるの?
俺:まあ・・・ましですね。(イライラ)
医:とりあえず、このカフェルゴット出しとくね。1回2錠、一日6錠までは許すから、それ以上は飲まないようにね
俺:6錠以上飲むとどうなるんですか?
医:副作用がでるかもしれないのっ!
俺:どんな?
医:それは・・・その・・・あれだよ・・・
俺:・・・
医:・・・

終わりですかっ!

医:片頭痛用の薬だから、多分効くと思うよ
俺:片頭痛じゃなくて、群発頭痛なんですけど・・・
医:いっしょなのっ!片頭痛も群発頭痛も。
表裏一体なのっ!
(手のひらでのデスチャーつき)

表裏一体って意味わからんぞ。
結局、薬で様子見ることで、ようやく終わりました。

医:どう?もう治まった?
俺:そうですね。治まってきました。
医:顔が全然違うもんね。効いたんだ。

俺:いいえ。2時間もガマンすればいつも治まりますから
単に時間的な問題だと思いますっ!

この時点で、ここには2度と来ないことは決めました。薬は効いたり効かなかったりですが、とにかく、医者の対処が正しいかどうかは別として、態度が許せなかった初診でした。
おしまい。


■最近は、医療事故で訴訟がおおくて、だから 調べます。最近は患者さんのほうが知識があったりする(ーー;)
専門だとまあ、なんとかなるんですけど、専門外については なかなか手がまわらない。外来診療、入院の回診、カンファレンス、その他 病院の規模が大きいと雑用も多いし、上下関係もある。恐ろしい世界。

■通常は、痛みは対処療法で緩和をおこないますが、頭痛は診断が困難の時が多いです。なんせ起因するものが、脳外科、耳鼻科、内科、精神科、歯科その他、多岐にわたっています。慎重にならざるを得ないです。
 できたら、かかりつけ医を 大学病院という規模ではなく、いつでも対応できる町医者(個人の病院/診療所/医院)を選択されたほうが 処置も早いです。アレルギー疾患や副作用問題などもありますので、自分の身体を知ってもらい、相談に乗ってもらうようにしては いかかでしょう。

■どのような副作用が出るのか医師にもわかりません。
人間の体は複雑で 一人ひとり違うので、こんな説明しか出来ません。どんな薬にも副作用があります。さじ加減ひとつで毒や薬に変化します。
カフェルゴットは、1週間に10錠以内。
(依存になりやすいです)30分に効果なければさらに1錠追加。
頭痛日誌を記入し 自分の生活リズムや頭の痛みの変化を知り 診察時に医師に伝えてください。
薬が効いた効かなかったのことでもいいので 医師に伝えてください。医師(出身大学)によっても違うけれど、データがあると判断しやすいです。
[PR]
by gunpatsu-etc2 | 2005-04-21 00:00 | 病院にて